医師・研修医募集【大阪府八尾市】− 八尾徳洲会総合病院

ホーム > 後期研修 > 各科プログラム > 内科 後期研修 > プログラム詳細

内科 後期研修(プログラム詳細)

各分野における目標

循環器
各種心疾患の診断治療、CAG、UCG、運動負荷試験、Holter EKG、 CCU管理
呼吸器
各種呼吸器疾患の診断治療、気管支鏡、CTガイド下肺生検、肺機能検査、人工呼吸管理、sleep lab.
消化器
各種消化器疾患の診断治療、GIF(各種内視鏡的止血術を含む)、CF、US、PTCD、PTGBD、肝生検、ウイルス性肝炎の診断治療
透析管理、慢性糸球体腎炎や慢性腎不全患者の診断治療
膠原病
RA、SLEをはじめとする各種疾患の診断治療
内分泌代謝
外来入院患者の糖尿病管理(他科入院患者を含む)、甲状腺疾患の診断治療水電解質異常の診断管理、栄養管理、NST参加
神経
脳梗塞、脳出血の診断治療、各種変性疾患の管理
血液
各種血液疾患の診断治療
腫瘍
各種癌の診断と治療、特に化学療法を経験する
感染症
各種感染症の診断、抗生剤の使用法の習得、院内感染の予防対策の習熟
老年
高齢患者の管理

研修場面における目標

ICU
各種重症疾患における循環呼吸管理を中心とした集中治療、全身管理
ER
内科救急疾患の急性期における診断と治療.
外来
外来患者の診断治療と長期外来管理
施設
老健などの施設における内科疾患の管理
在宅
在宅医療の導入、在宅患者の管理、往診の経験
検診
予防医学としての各種検診、人間ドック

方略(LS)

≪病棟研修≫
各専門内科指導医とともに主体的に20名前後の入院患者を担当医として受け持つ。初期研修医が受け持った一般内科の入院患者について、内科指導医と供に初期研修医の教育・指導を行なう

≪救急研修≫
救急当直医として全科救急外来を初期研修医と共に担当する(月4〜6日)

≪一般外来研修≫
一般内科外来(週2回〜)を担当する

≪離島僻地等応援研修≫
徳洲会グループの離島僻地病院にて3ヶ月の研修を行い、離島僻地医療を経験する 初期研修医の指導・教育を行なう

≪カンファレンス≫
病院主体の講演会やカンファレンス、勉強会に主体的に参加する
週1回のERカンファレンスに初期研修医と共に参加する

≪学会≫
内科学会地方会などで症例報告、論文発表を行う

評価(EV)

1. 日本内科学会認定内科医の資格を取得する。
2. 学会発表、論文発表で施設内外の評価を受ける。
3. 指導医の通年定期的な口頭試問で評価を受ける。
4. 自己評価や指導医、ほかのスタッフからの評価をうける。

ページの先頭へ戻る

後期研修

応募する

お問合せ

初期研修について

新専門医制度について