医師・研修医募集【大阪府八尾市】− 八尾徳洲会総合病院

ホーム > 後期研修 > 先輩研修医の声

先輩研修医の声

内科後期研修医インタビュー(平成23年初期研修修了)

1. 後期研修プログラムを当院内科で選んだ理由はなんですか?

初期研修を終了した時点で内科専攻の希望はありましたが、知識・経験値などすべての面で不安があり、内科医として内科分野全般を勉強することが許される研修が可能な病院を探していた際に八尾徳洲会病院が見つかりました。見学に行かせていただいた際に原田院長より内科医には幅広い知識と経験が必要であり、そのために現在の内科研修を組んでいるとのお話を聞いて最終的にこの病院に決定しました。

2. 給料面や休暇や待遇などではいかがでしたか?

給与面に関しては不満を感じたことはありません。仕事量は非常に多いですが、その分休暇に関してはローテートする科によりますが、申請して却下されることはなく出来るだけ希望通りにすることが可能です。

3. 当院での後期研修を初期研修医にぜひ勧めたいですか?

各内科に専門医師がおり、快く指導していただけるためそれぞれの内科に関して充実した研修を行うことができました。ローテート制度であるため、専門科とし ての勉強を優先される場合には回り道となりますが、実際の現場で患者さんの全身管理を行うことに興味がある方には非常に魅力のある研修だと思います。

4. 当院の後期研修プログラムで経験されたことは今後の先生の将来にどういう影響を与えますか?

各科を研修し、ローテートが一通り済んだ時点で僻地研修があり私自身も医師不足の病院へ内科医師として勤務させていただきました。その際に八尾徳洲会で勉 強させていただいたことが非常に役に立ったと感じています。専門性の高い治療は難しいですがスタンダードな治療に関しては自分自身でほぼすべて行うことが 可能でした。患者さんの全身管理を自分が担っているという責任感と達成感がありました。
専門分野をもち、突き詰めていくことは非常に重要と考えますが、実際の医療現場ではさまざまな矛盾点や問題点があり、改めてそれだけでは難しいということ も感じました。それらの問題に実際に経験することができ自分自身で考えていくことが要求されるため、自分の医師としての幅は多少なりとも広がったのではな いかと感じています。

5. 内科後期研修が「当院でよかった」と思う点はどうですか?

(1)経験した症例数、種類ともに非常に豊富
(2)急変時の対応について非常に強くなる(救急当直を週に1回程度担当となります)
(3)コンサルト可能な上級医が各科にいる
(4)コメディカルの方々が非常に親切協力的で仕事がとてもしやすい

ページの先頭へ戻る

後期研修

応募する

お問合せ

初期研修について

新専門医制度について